メタボメ茶の口コミレビュー!痩せる効果を試してみた!

最近、ネットでは痩せる系のお茶が人気なようです。

中でも話題になっているのがティーライフから発売されたメタボメ茶。

メタボメ茶の口コミ

周りにも使ってみて効果があったって話をチラホラ聞きます。

前からかなり気になっていたので、

実際に使って試してみました。

 

3ヶ月間、メタボメ茶を使ってみた感想を紹介しますので、

痩せる系のお茶に興味のある人はぜひ参考にしてみて下さいね^^

 

メタボメ茶ってどんなお茶?

まず、メタボメ茶にはどんな痩せ効果があるのかを調べてみました。

 

どうやら、その名の通りメタボな人やメタボ予備軍の人達のために

作られたダイエットティーのようで、

4種類のお茶をブレンドしたもののようです。

 

この4つのお茶のうち、特にダイエット効果が期待できそうなのが

「プーアール茶」と「烏龍茶」と「杜仲茶」です。

 

それぞれの成分の効果を調べてみました。

杜仲茶の痩せ効果とは?

杜仲茶(トチュウチャ)と呼びます。

杜仲茶は基礎代謝を上げる

これは、中国茶の一種で、中国でも南部にしかない特殊な植物ですので、

知っていたら結構マニアな人です。

「杜仲茶で顔からやせる」って本によると、

杜仲茶に詳しい本

杜仲茶には基礎代謝を高めてくれる効果があるそうな。

 

どういう事かっていうと、体の代謝を良くして、

カロリーが消費されやすい体質にしてくれるってことです。

つまり、脂肪を燃焼して痩せ体質にしてくれるわけですね。

 

いわゆる漢方薬として使われていて、薬効は滋養強壮、腰の痛み改善、若返りなどなど。

 

メタボメ茶の目的はダイエットなわけなのですから、

これらはオマケ機能みたいなものですが、

一番いいのは特に副作用がないから年中飲んでもOKってところです。

烏龍茶(ウーロン茶)の痩せ効果とは?

これは杜仲茶とは正反対で、かなり一般的なお茶ですね。

スーパーなら大抵のところには置いてありますし、

中国茶では普及率はNO1です。

烏龍茶には脂肪分解効果が

どれぐらい普及しているかというと、

中国では中華料理を食べた後に烏龍茶で手を洗うところもあるとか。

物凄い無駄遣いっぷりですね^^;

 

ただ、これにはちゃんと意味があって、

中華料理って油がギトギトな料理が多いですよね。

 

中華系とんこつラーメンを食べると、

食べ終わった後につけた覚えなのない保湿クリームが髪にベッタリとついていますし。

もちろん指も油でベッタベタです。

 

そこで出てくるのが烏龍茶で、

これには指についてしまった油を分解してくれる作用があります。

だから烏龍茶で手を洗ってるわけですよ。

 

体の中でも同じ作用をしてくれて、脂肪分を分解して、

体に脂肪がたまるのを防いでくれます。

この脂肪の分解能力こそが烏龍茶のやせ薬としての効能です。

プーアール茶の痩せ効果とは?

烏龍茶ほどではないですが、

こちらもかなり一般的なお茶です。

デトックス効果のあるプーアール茶

プーアール茶に期待できる効果は

いわゆるデトックス(毒出し作用)です。

 

これは、体の中にたまったいらない成分を

体の外に押し出してくれる作用のことです。

 

便秘改善にも効果があるとされていて、

お通じを良くしてお腹の中の老廃物をまとめて排出してくれます。

 

油っこい料理を食べた後に飲むと、消化を助けてくれる働きがあるので、

便秘に悩んでいる人は下剤使うくらいなら

プーアール茶を飲んだほうが健康的に痩せられますよ^^

 

ただ、プーアール茶にはカフェインが結構入っているので

飲み過ぎには注意が必要です。

薬じゃなくってお茶なので、命に関わるような副作用はありませんが、

やっぱり飲み過ぎは止めておいたほうがいいです。

 

適量なら血液もサラサラにしてくれますし、健康的なダイエットができますよ^^

メタボメ茶のレビューまとめ

メタボメ茶のダイエット効果をまとめると

 

杜仲茶 → 基礎代謝アップ。脂肪燃焼して痩せ体質に

烏龍茶 → 脂肪の分解作用

プーアール茶 → 体の老廃物を排出

 

の効果が期待できます。

 

脂肪を燃焼してくれて、

体に入ってきた脂肪を分解、

もし脂肪がたまってしまっても余計な脂肪を外に排出してくれるわけですね。

 

これはかなりの効果が期待できそうです。

注文してみた

メタボメ茶の500mlあたりの価格はだいたい54円くらい。

スーパーで売られている烏龍茶の500mlペットボトル買うくらいならこっちの方がお得そうです。

ですので、普段買っているお茶をメタボメ茶に切り替えてみました。

 

これでダイエット効果があって、お金も節約もできるなら続けてみようかと思います。

こちらが注文して届いたメタボメ茶です。↓

注文してみたメタボメ茶

パッケージがあまり可愛くないところが個人的にはマイナス1点です。

パッケージにはこんな風なティーバッグが30個入っていました。

一袋ティーバッグが30個入ってる

できれば糸がついてくれるともっと使いやすかったのですが、

きちんとお茶を淹れるぶんには問題ありません。

 

ちなみにこのフィルターはトウモロコシを使った天然素材で作られていて、

その辺に捨てても自然分解して土に還っていくようです。

環境に優しい素材で出来ていて、私としてはそこは好印象です^^

 

ですが、基本的に燃えるゴミに捨てるはずなので、

これはゴミ処理場の焼却炉で焼かれてしまう運命にあったりします^^;

メタボメ茶の味は?まずは飲んでみる

メタボメ茶をティーポットにいれてみました。

メタボメ茶を淹れてみる

どれくらいの温度がいいってのは特にないようなので、

熱さ加減は好みの問題です。

私は電気ケトルでお湯を沸かしたものをそのまま注ぎました。

 

原料に黒豆が入っているからでしょうか、

香りはなんだかきな粉みないな感じです。

温度はお好みでOK

味のほうは、緑茶みたいな苦味がなくって、

どちらかというと紅茶(?)に近い風味です。

 

「きな粉の香りがするウーロン茶」って言ったら

なんとなくイメージ出来るかもしれません。

私は好きな味ですが、

ウーロン茶が苦いって感じる人にはあまりおすすめできません。

3ヶ月間、使ってみた

これが私の今の体重(63kg)

メタボメ茶を使う前の体重

身長が151cmなので、かなり太っています^^;

痩せる系のお茶は初めて使うのですが、

評判が良かったので3ヶ月間だけ使ってみることにしました。

 

ただ、ダイエットティーって飲むだけで痩せるわけではないので、

ある程度カロリー制限しなきゃ効果は薄いです。

 

ですので3ヶ月間、朝食は食べないでメタボメ茶だけですますことにしました。

 

そうすると日本の朝ごはんの平均カロリーは512kcalくらいなので、

1日に自然に512kcal消費していくことになります。

メタボメ茶を飲んでから1ヶ月目

メタボメ茶を飲んで1ヶ月たった時に測った体重です。

痩せるお茶ダイエット開始1ヶ月目の体重

だいたい4kg痩せて、50kgきることができました。

最初の頃はウォーキングとかの運動をしていたのですが、

途中で止めてカロリー制限だけしていました。

それでも、4kg近く痩せているのできちんと効果は出ているようです。

メタボメ茶を飲んでから2ヶ月目

2ヶ月目です。

痩せるお茶ダイエット開始2ヶ月目の体重

59.1kg → 57.5kg

初月よりは痩せるスピードは落ちましたが、1.6kg痩せています。

元々が太っているので体型はそんなに目立った変化はありません。

メタボメ茶を飲んでから3ヶ月目

3ヶ月目に撮った写真です。

痩せるお茶ダイエット開始3ヶ月目の体重

途中で体重が増えてきたので、

これはいけないとメタボメ茶の使い方を変えてみました。

朝ごはんを食べて、

お昼ごはんをメタボメ茶だけにしてみたらかなり効果がありました。

 

1ヶ月前が57.5kgだったので、57.5kg → 52.7kgで4.8kg痩せています。

最初からこうしていた方が良かったかもしれません。
これがメタボメ茶ダイエットをはじめる前の体重。

ダイエット前の体重

63.9kg → 52.7kgでした。

特に運動はしないで10kg以上痩せたので

ダイエット効果は期待していいと思います。

 

ただ、お昼ごはん抜きは結構辛いので、

やるなら朝ごはんに置き換えたほうがいいかもしれません。

元々朝食を食べないって人は、

何も食べない代わりにメタボメ茶飲めば勝手に痩せていくんじゃないでしょうか。

 

メタボメ茶は500mlあたり54円です。

私は500mlのウーロン茶を毎日飲んでいたので、

出費を2分の1までに減らすことができました。

 

公式サイトなら保証もついていますし、

かなり割引してくれるので私はそこから取りよせてます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ