有酸素運動は毎日何分までやればダイエットに効果があるの?

有酸素運動は15分くらいでも効果あります。

昔から言われてきたことなんですが、脂肪を消し去るためには、30分以上有酸素運動しなくちゃいけない。

これって「30分くらい動いていないと、脂肪が燃焼されはじめない」って説があってそう言われ続けていました。

 

ですが、最近になって10分くらいでも、脂肪は燃焼されはじめる事が分かってきました。

つまり、1日15分くらいでもダイエット効果は十分にあるわけです。

 

”痩せたいなら1日1時間以上の運動をしろ!!いいから俺を信じろ!”

のようなビリーズブートキャンプみたいな事言われても続けられませんよね。

でも、15分くらいなら時間取れるんじゃないでしょうか。

家から駅まで15分以上ある人は、駅までウォーキングすればそれでいいわけなんですから。

食事制限だけで痩せるのは厳しい

ダイエットって聞いたら、とりあえず食事制限すればOKかなって思いますよね。

大体それで正解なのですが、効率的に脂肪をそぎ落としたいのなら運動は避けて通れませんよ。

 

っていうのも、ダイエットは基本食事制限がうまくいけばそれで終わりだったりするんですが、

その時に脂肪だけじゃなくって筋肉まで落ちてしまうんですよ。

何で筋肉が落ちたら困るのか

キン肉マンみたいなムキムキボディを目指しているのなら、多分あなたはこの記事を読んでも意味ない人です。

ダイエットするにしても、水着をきても恥ずかしくないような綺麗な体になりたいものですよね。

 

綺麗な体になるには、筋肉は必要ですよ。

正確には、筋肉じゃなくって、基礎代謝が無くなったら困るんです。

筋肉はある程度付いているだけで、半端無くカロリー消費してくれるので、いわゆる「痩せやすい体質」になります。

 

それは、基礎代謝の大部分は筋肉で消費されるから。

ですので、間違った方向性でダイエットして脂肪と一緒に筋肉まで落としたら即リバウンドですよ。

結局、有酸素運動

筋肉の量を落とさずに、脂肪だけ落とすのがベスト。

それにはどうすればいいのか?

 

有酸素運動ですよ。

はい来ましたって感じですね。

苦手でもこれやらなきゃダメですよ。

激しすぎる運動はNG

有酸素運動っていろんな種類がありますよね。

まず、イメージするのはスポーツ系でしょうかね。

テニスとか、バスケとか。

 

趣味でやる分にはいいと思いますが、これらのスポーツはダイエットには不向きですよ。

何でって、脂肪を燃やすには酸素を取り入れないといけないからです。

ウォーキングが最強

ウォーキング、ただ早歩きするだけのあれですね。

あれで十分…というより、あれが一番よかったりします。

手軽にできますし、特別な道具もいらないし、何よりウォーキングしている間はずっと有酸素運動です。

 

地味な運動ですが、ホルモンバランスを整えてくれたり、生活習慣病の予防にもなったりと、嬉しい副産物も満載です。

っていうわけで、痩せたいならウォーキングを1日15分以上やりましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ