エクササイズコーヒーの口コミ!ダイエット効果あるの?最安値は?

こんにちは。高木です (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

前回のブログ更新から結構日がたってますので「生きてますか?」みたなメールたくさん頂きますが、ちゃんと生きてますよ。

今さらぷよぷよクエストにどっぷりハマってブログ更新しなかったです^^;

ダイエットコーヒーってどうなの?

実は、コーヒーでダイエットしてる人はかなり多いです。

地味に人気なコーヒーダイエット

朝バナナダイエットみたいな、〇〇式ダイエットって出てきてはいつの間にか消えていきますね。

メディアででっかく取り上げられるダイエットは爆発的に流行るのですが、廃れるのも早いです。

 

ダイエットする人って基本的に新しいもの好きですからねー。

私も野次馬根性丸出しで新しいもの出たらすかさずチェックしてますよ。

でも、すぐ忘れる(笑)

 

皆そんなに期待してないってものありますし、ダイエットの基本って今も昔も変わりませんからね。

ぽっと真新しい手法が出ても、一発芸人みたいに気がついたら蒸発しています。

ただ、そんな流行り廃りの激しいダイエットですが、昔っから地味に人気のあるダイエット法があります。

 

それが今回取り上げるコーヒーダイエットです。

例えばバナナって毎日は食べれませんけど、コーヒーなら毎日飲めますよね。

習慣にしやすいダイエットって話題は呼びませんが、人気はあるんですよ。

 

で、そんな地味なダイエットコーヒーですが、最近エクササイズコーヒーってのがかなり人気のようですね。

ダイエットブログ巡回しても、使っている人をチラホラ見かけます。

 

どんなものかなーと私も実際に1ヶ月間、使ってどれくらい痩せるか試してみました。

家に届いたエクササイズコーヒー↓
エクササイズコーヒーでダイエットしてみた

これからエクササイズコーヒー飲もうかどうか考えてる人は参考にしてくださいね^^

 

エクササイズコーヒーって何?

ダイエット効果が期待できるコーヒーです。

実は、その辺の自販機で売られている普通の缶コーヒーにもダイエット効果はあります。

コーヒーのカフェインにもダイエット効果はある

 

普通、コーヒーってカフェイン入ってますよね。

カフェインには脂肪燃焼効果があるので、運動前に飲むと痩せやすくなるとされています。

 

じゃあ、なんでわざわざ「エクササイズコーヒー」じゃなきゃダメなの?って話なんですが、エクササイズコーヒーはダイエットに特化された製品で、含まれている有効成分が全然違うんですよ。

エクササイズコーヒーのメインの痩せ成分は、クロロゲン酸L-カルニチン

 

クロロゲン酸は脂肪細胞から脂肪酸を引っ張り出してくれます。

で、その引っ張り出された脂肪酸を燃焼させてくれるのがL-カルニチンです。

もちろん、カフェインも入ってますので、ダイエット効果は倍々です。

普通の缶コーヒーとは、「痩せ方へのアプローチ」が全然違うわけですね。

 

ちなみに公式サイトに載っている三大成分の一つに、「コエンザイムQ10」が入ってますが、こいつは無視していいです。

コエンザイムQ10にはダイエット効果は無いので、あったらいいけど、無くてもいい成分です。

「美容にも効果ありですよー」って言いたいかもしれませんけど、コエンザイムQ10はコエンザイムQ10で別のサプリから摂ったほうが断然効果的ですよ。

 

エクササイズコーヒーはあくまで「痩せるため」の製品です。

美白みたいな、美容への効果は正直微妙です^^;

エクササイズコーヒーの味ってどんな感じよ?

まず最初に飲んでみた味の感想から話してみますね。

痩せる成分から話そうかと思ったのですが、まずは味です。

っていうのも、ダイエット失敗の最大の原因は「続かない」からです。

味が良くないと、ダイエットは続かない

 

コーヒーってほぼ毎日飲みますよね。

どんなにダイエット効果があっても、不味かったら続きませんよ。

コーヒーは習慣の一部になるんですから、コーヒータイムくらいは楽しく過ごしたいものですよね。

 

ですので、エクササイズコーヒー続けられるかどうかは、味にかかっています。

エクササイズコーヒーはお試しもあるので、一回使って「合わないな」って思ったら他のに切り替えればいいだけです。

ダイエットコーヒーって探せば結構あるので。

ドリップコーヒーみたいに美味しく飲める

私は普段、コーヒーはミルクを入れて飲むんですが、今回はブラックで飲んでみました。↓

エクササイズコーヒーをブラックで飲んでみた

で、肝心の味の方なんですが、これはかなり飲みやすい部類に入るんじゃないでしょうか。

粉を水で溶かすタイプなはずなのですが、割りと本格的なドリップコーヒーみたいな感じで美味しく飲めます。

別に私はソムリエ気質の人間じゃないし、味の好みって本当に人によってマチマチなんですがこの味で続かないってことは無いと思います。

 

ブラックにしても飲むと一般的なコーヒーよりも渋みが薄いかな?って程度で何か特徴的な味ではありません。

苦味が濃いのが好きって人は水っぽく感じるかもしれませんね。

逆にブラックが飲めなくて毎回砂糖入れる人には飲みやすいと思いますよ。

この辺は完全に感性の問題なので、好みは分かれるでしょうね。

 

香りはいいので、アロマ的な効果はあるのかもしれませんが…ダイエットとは関係ありません。

 

 

業務用スーパーで売られている一本38円くらいの謎の缶コーヒーみたいなあの「飲むのも苦痛な意味不明な不味さ」はないので、味で続けられないってことはないと思いますよ。

エクササイズコーヒーの2つの痩せる成分

さっき、エクササイズコーヒーの成分についてサラッと紹介しましたが、説明が浅かったのでもうちょっと掘り下げて話してみます。

エクササイズコーヒーの主力成分は

1.クロロゲン酸

2.L-カルニチン

です。

それぞれ見ていきましょう。

クロロゲン酸

フォルクスの熟成サーロインステーキを900g食べた場合を考えてみましょう。

ステーキ900kgのカロリーは3,148kcalです。

カロリーが高すぎる熟成サーロインステーキ

 

こんな高カロリーは南極にでも生活してない限り1日に消費しきれません。

消費しきれなかったカロリーはどうなるのか?

 

脂肪細胞に脂肪として溜め込まれます。

脂肪細胞は、体からエネルギーが足りなくならない限り、なかなか脂肪を放出しようとしてくれません。

この脂肪を無理矢理、細胞細胞から引きずり出してくれるのがクロロゲン酸です。

つまり、一度たまってしまった脂肪を引っ張り出してくれるのがクロロゲン酸の役割です。

L-カルニチン

一度引っ張り出された脂肪は、血管に入り込んで体の中を駆け巡ります。

その時に、その脂肪がエネルギーとして使われなかったら、また脂肪として再吸収されます。

脂肪酸は使われないと再吸収される

せっかく、苦労して脂肪細胞から脂肪を引っ張り出したのに、これでは困りますね。

ここで活躍してくれるのがL-カルニチンで、筋肉の中で脂肪をエネルギーに変える働きがあります。

っていうか、脂肪をエネルギーに変換するのには、L-カルニチンが必要です。

痩せる成分の効果まとめ

エクササイズコーヒーの効果をまとめてみる

エクササイズコーヒーの成分の効果をまとめると、

クロロゲン酸 → 脂肪細胞から脂肪を引っ張り出す

L-カルニチン → 引っ張り出された脂肪を燃焼する

ってわけです。

エクササイズコーヒーって便秘に効くの?

エクササイズコーヒーに便秘改善効果はない

よく、エクササイズコーヒーには便秘解消効果があるって話を聞きますが、エクササイズコーヒーには便秘を解消させる成分は入っていません。

カフェインが腸を刺激して、下痢になっているだけです。

つまり、もともとコーヒーが飲めない体質の人が飲んで、お腹をくだしているわけです。

 

便秘体質の人はコーヒーにオリゴ糖を混ぜて飲むとお通じが良くなりますよ。

シュガーレスよりもカロリー低いですし、かなりおすすめです。

エクササイズコーヒーを実際に1ヶ月間使ってみた

最近、余分なお肉がお腹についてきてしまったので、「エクササイズコーヒー1ヶ月使ってどれくらい痩せるか」という実験をしてみました。

エクササイズコーヒー使って5キロ痩せた

やり方は至ってシンプル。

朝食、昼食は普通に食べて、夕食後にエクササイズコーヒー飲んで30分のウォーキング。

これだけです。

それで、ダイエット開始前の体重がこちら↓
エクササイズコーヒーダイエット開始前

50.3kgです。50kg超えてちょっと焦ってましたよ^^;

それで、1ヶ月後の体重がこちら↓
エクササイズコーヒーダイエット1ヶ月後
45.1kgになりました。

1ヶ月前が50.3kgなので、5.2kg痩せてますね。

クロロゲン酸とL-カルニチンはかなり強力な成分なので、ちょっと頑張るだけでこれくらいは余裕でいきます。

お腹の贅肉もスッキリ落ちてくれましたので、大満足の結果でしたよ^^

お腹がへこんだ

最安値で手に入れるには?

エクササイズコーヒーはアマゾン、楽天では売られていません。

薬局や、ドンキで売られているのか一応調べてみましたが、見つかりませんでした。

ですので、最安値…というよりエクササイズコーヒーは公式サイト以外では手に入りません。

公式サイトでは返金保証もついているので、私はこちらから購入しました。

このページの先頭へ