メタグラボの口コミ!飲むタイミングによっては副作用が!?

こんにちは。高木です^^

今回は「スリムでサポート」のキャッチフレーズでおなじみのメタグラボを使ってみたので早速レビューしてみたいと思います。

使う人は多いんですけど、何故か口コミは少ないんですよね。これ。

メタグラボの副作用にはご注意を

メタグラボって単語知っている時点でこれの効能は知ってるはずなので、そこは飛ばします。

 

メタグラボは燃焼系サプリなのですが、

この手のサプリを使う人にとって一番気になるのは「どうやって使うのか」と「副作用が心配」ってところです。

というわけで、まず飲むタイミングから紹介していきますので、今から使うって人は参考にしてみてくださいね^^

メタグラボの使い所

メタグラボの主成分は

グラボノイド

コエンザイム

ローヤルゼリー

の3つなのですが、ダイエット効果があるのはグラボノイドだけです。

他の2つはおまけだと思ってください。

 

個人的には、ダイエット効果が無いんだったらそれ配合しないでその代わり価格安くしてょ…って思ったりするわけなのですが、入っている以上これはしょーがないです。

それで、痩せ成分のグラボノイドなのですが、

飲むのは食前がベスト。

 

外食する時にも使えるように錠剤をケースに入れて持ち歩くと便利ですよ。

なんで食前に飲んだほうがいいのかというと、グラボノイドの主な役割が「糖の吸収を抑えること」だからです。

 

物を食べて腸で栄養の吸収がはじまった後にメタグラボ飲んでも意味ありません。

一度栄養が吸収された後に「吸収を抑える成分」を取り入れても意味ありませんよね。

だから、メタグラボは食前に飲むのが一番効果的ってわけです。

刺激が強すぎて胃を荒らすことも

ただし、胃の中が空っぽのときには注意が必要です。

メタグラボは比較的刺激の強い成分なので、胃の中が空っぽの状態の時に飲んだら胃や腸を荒らしてしまって、副作用として下痢になってしまうことがあります。

 

例えば、お酒なんかでもツマミを食べながら飲まないと体に良くないって聞きますよね。

同じようにメタグラボを飲んだのなら、何か食べるようにしてください。

じゃないと、翌日の朝、通勤電車の中で急にお腹がゆるくなってしまうような悲惨な出来事が起こってしまいますよ。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ