マイクロダイエットの失敗談!痩せない?本当に痩せるの?

薬局に行くとほぼ必ず置いてあるダイエット食品の代名詞が「マイクロダイエット」

薬局のお兄さんにおすすめのダイエットサプリ聞くと真っ先にこれ進められます。

マイクロダイエットで失敗

いわく、「みなさん、これ買っていかれるらしいですよ~」と(痩せるとは言ってない

店員として答えないわけにはいかないだけで、薬剤師の兄さんはダイエットの知識皆無ですからね。

「おすすめのナプキンなんですか?」って聞くくらい酷な話です。

 

ただ事実としてマイクロダイエット使って痩せた人は大勢いるわけで、公式サイトでも3年かけて85kg痩せた猛者も紹介されてます。

実際、置き換えダイエットって正しい方向性で攻めれば必ず痩せられるもので、これで痩せなかったら植物って言ってもいいくらいです。

 

じゃあ、何でマイクロダイエット使って痩せない人がいるかって、使ったあとにリバウンドしてるんです。

失敗の原因は100%これ。

私も置き換えダイエットは何回も挑戦しましたが、水風船みたいに膨らんだり縮んだりしましたよ(笑)

 

つまり、短期的な減量の後にいかにリバウンド阻止のためのケアをするかがダイエット成功の鍵をにぎるわけです。

理想はローカロリー高栄養素

マイクロダイエットじゃ痩せない

置き換えダイエットの大原則はとにかく摂取カロリーを抑えること。

摂取カロリー < 消費カロリー にすれば嫌でも痩せます。

 

ただし、この時に気をつけたいのはカロリーは抑えても栄養はたっぷり取らないといけないって事です。

タンパク質たか、ビタミン・ミネラルです。

これらの栄養素は脂肪には変わりません。

 

って言うより、これ取らないと体が省エネモードに入ってしまうので太りやすくなってしまいます。

栄養不足だと一時的には痩せても後々リバウンドしてしまう運命が待ち構えているわけです。

 

カロリーは抑えなきゃいけない。でも栄養は取らないといけない。

置き換えダイエット最大のジレンマです。

一般的な置き換えダイエット食品って大抵は栄養素がスカスカなんですよね。

 

そういうバランスをとりながらダイエット出来るって点に置いてはマイクロダイエットは最強候補って思ってもかまいません。

170kcalはダイエット食にしては多めですが栄養はぎっしり入ってるし、これくらいのカロリーなら続けたら痩せます。

味に飽きない

スムージーなんかもそうなのですが、単品系の置き換えダイエットって3日くらいで飽きるんですよね。

ダイエット続かない原因のほとんどは飽きですから、根性論でなんとか出来る類の問題でもありません。

その辺に先回りして対策を練ってるのか、マイクロダイエットは食のレパートリーが多い。

 

まあ、種類が多くても味が受けつけないって人はいるんでしょうが。

栄養価も高く、種類が多くて飽きが来ない。

 

置き換えダイエットが続かなくなる失敗要因を徹底的に潰しましたって感がひしひし伝わってきます。

ただし、リバウンドによって失敗

置き換えダイエットは即効性がある反面リバンドのしやすさもピカイチです。

摂取カロリー減らしてのダイエットはどうしても体脂肪率上がりますからね。

そうすると基礎代謝が減る。

脂肪が脂肪を呼ぶ悪循環。

 

マイクロダイエットでもご多分に漏れずそういった現象は起こります。

それを回避するにはこの先ずっとマイクロダイエット使い続けるしかありません。

販売会社はそれで喜ぶと思いますが、いかんせんマイクロダイエットは高い。

1食600円ですから、もうちょっと足せばランチ食べれますね。

 

つまり、マイクロダイエットは短期的に体重を減らしたい時には死ぬほど重宝しますが、長い目で見てのスリムアップは難しいってことです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ