おからクッキーって食べ過ぎると太るの?低カロリーなのに?

高木です^^

何となく低カロリーでいくら食べても大丈夫感のするおからクッキーですが食べ過ぎると普通に太ります。

おからが入っているって言っても、これは「クッキー」だからです。

おからクッキーは太る

クッキー作るにはどうしても小麦とかマーガリンみたいな脂肪の塊を混ぜ込まないといけませんよね。

おから系は一般的なクッキーよりも太りにくいってだけです。

おからでダイエット?

おからダイエットって昔流行りましたよね。

ご飯におからを混ぜ込んでダイエットするってやつです。

 

おからには食物繊維がたくさん入っていてお通じもよくなりますし、腸内細菌のバランスを整えてくれるのでダイエット効果はありです。

ついでに、大豆イソフラボンは痩身効果もありますし、食欲を抑えてくれる効果もあります。

栄養豊富で低カロリー。

凄いダイエット効果ですよ。おから。

 

ただ、こいつは「味が無い」もしくは「マズすぎる」という致命的な弱点を持ってます。

味がないのはギリギリ許せるとして、マズイのはちょっとないかなって感じですよね^^;

 

味が無かったら「飽き」との戦いになりますが、「マズさ」は別のものと戦わないといけなくなります。

 

それで、おから嫌いの人もダイエット効果の恩恵に預かれるようにメーカーが頑張って開発してくれたのが「おからクッキー」なわけです。

実際にはおからにクッキーが入っているわけじゃなくって、「クッキーにおからを混ぜ込んでいる」わけなんですけどね。

あくまでメインはクッキー。

 

「クッキーに食感の近いおからなら消費者も飽きずに食べるだろ」っていうメーカー側の思惑が見事にヒットした感じでしょうか。

ただ、どこまで行ってもこいつはクッキーであって、おからではありません。

 

食べ過ぎればしっかり太ります。

ですので、「おからクッキーでダイエット」っていうのは話が違ってくるわけですよ。

おからクッキーはただのおやつ

おからクッキーの中で一番売れているのはDHCのやつです。

3種類の味があるわけなんですが、紅茶味が一番日本人の胃袋に入っているようなのでこいつの話をします。

DHCおからクッキーは食べ過ぎても大丈夫なの?

DHCおからクッキー(紅茶味)のスペックは↓のようです。

・一袋どっさり40グラムでもたったの198kcal

・甘味料に砂糖を使っていない。「甘みは効いても…」ってやつ

・紅茶の香りに癒やされる

・パッケージがちょっと可愛い

 

ポテチ一袋のカロリーの4分の1で、満腹感は10倍です。

ただし、ご飯1杯が150kcalってことを考えると、そこまで低カロリー?ってわけでも無さそうです。

 

一番やってはいけないのが、これを使っての置き換えダイエット。

ビタミン・ミネラルが入ってないので栄養失調になってしまいます。

 

食事としては明らかに不完全ですし、言うほど低カロリーでもない。

ってことで、おからクッキーは間食として使うのがベターです。

おやつですね。

 

そもそもクッキーはおやつの時間に食べるものですよね。

おからが入ってても同じですよ。

 

「おからクッキー食べてるのに痩せない!」は意味不明だとして、食べ過ぎれば太ります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ